FC2ブログ
も書いたように、昨夜の夕食はディナービュッフェ
ダイエッターとしては、ついつい食べすぎてしまうビュッフェは極力避けたいところですが、今回は家族のお祝い事なのだからしょうがない
 
しかもも実家にいたからなにかと食べまくり
甘いものとか結構食べたし
 
でもそんな中でもなんとかセーブしなきゃ、って気はあるのですよ
そんな時にちょうどタイムリーにモニターすることになったのが、コタラ・ダイエットというサプリ
 
ことサプリの主成分、コタラヒムって、最近ダイエット関連で時々耳にするようになったんだけど、なんで最近になって聞くようになったかというと、今までその稀少性から、原産地スリランカが輸出を禁止していたからなんですって。
WHO(世界保健機構)がその効能を認めたことで、一定量の輸出が許可されるようになったらしいんだけど、現在スリランカから輸出許可されているのは日本だけなんだそうですよ
 
ではそのコタラヒム(スリランカではコタラヒムブツと言うそうです)っていったい何ってことですが、サラシアとも呼ばれるツル性の植物のことです。といっても、コタラヒムと呼ばれるのはスリランカ産のみ。もともと、インドに育つサラシアと同種だったそうですが、環境と気候条件の違いから別物になり、効能もぜんぜん違うとのこと。
 
じゃあその効能って何ってことですが、スバリ、「糖質の体内吸収を抑制すること」だそうなんです
つまり、摂ってしまった糖質をなかったことにしてくれるわけですねまさに今回の私のような状況にぴったりのさぷりではありませんか
 
しかも、今回お試しさせていただいたコタラ・ダイエットには、コタラヒムのほかにも
 
コレウスフォルスコリ
キトグルカン
白いんげん豆エキス
黒大豆種皮エキス
クロム酵母
カテキン
 
など、人気のダイエットサポート素材も配合しているんです。
 
最初のってアレだよね、別メーカーだけど、お笑い芸人がCMやってるアレですよ
 
キトグルカンは、脂っこい食事に偏りがちな人に人気のキノコキトサン
 
白いんげん豆エキスも最近よくダイエットサプリに見かける成分で、食べ過ぎた炭水化物(でんぷん・糖質)の吸収を抑えて「食べなかったこと」にしてくれる成分です。
 
やっぱり食べ過ぎた時にこそ、強い味方のサプリなんですね
 
今回、モニターしたコタラ・ダイエットは粒入りのお試しサイズ。粒となっていますから、どうせなら、ってことで私は粒で。ダンナも飲みたがったので、私は日、ダンナは日飲んでみました。
 
期間は短いけど、バイキングと実家ごはん、実家デザート攻勢で食べ過ぎがちな時にピンポイントで利用してみたわけです
 
さんざん食べたうえにエクササイズもできなかったにもかかわらず、体重はそんなに増えてはいなかったので、やっぱりコタラヒムが頑張ってくれたのかも
 
サプリだけに頼っていても、ダイエットは成功しないと思ってるけど、ダイエット中なのに食べすぎてしまいそうな時、ってどうしてもありますよね
そんな時にお守り的に持ってるととっても安心だな、と思いました
 
食べ過ぎのお伴にコタラヒム、なかなかいいキャッチコピーじゃないですか
 
さて、息子たちもいろいろ忙しいし、実家には泊だけして、の夜ごはんまで食べて、自宅に戻って来ました
 
はさすがにちょっと食事も調整して、胃を休めたいと思います
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://apricot611.blog.fc2.com/tb.php/264-644f93c7