FC2ブログ
今やほとんどのご家庭にはプリンターが備えてあることと思います
 
とはいえ最近はデジカメプリントも外注で安く綺麗に仕上がるものが出ているので、プリンターは年賀状印刷と、後はちょこちょこ使うくらいかな~というご家庭もあるでしょう
 
でも、町内会でもでもサークル活動でも、何かしら役員なんかを引き受けちゃったりすると、プリンターの出番も多くなりますよね
 
うちは教室で使うカードやシート、チラシやお便りの印刷もあるし、他にも細々としたことで、かなり頻繁にプリンターを使います
 
だからインクの交換も頻繁。インク代って、結構かかってるよね
 
プリンターのインクといえば、いろいろな種類があります。
純正リサイクルインク互換インク充填式インクなどなど。
 
純正充填式は読んで字のごとくです。
リサイクルインクとは純正インクの使用済みカートリッジに別メーカーのインクを詰めて売っているもの、互換インクはカートリッジも新しく作られた別メーカーのもので、別メーカーのインクを詰めて売っているもの。
もちろん、プリンターの対応機種に合うように作られています。
 
お値段的には純正リサイクル互換詰め替えインクですね。
カートリッジも新品ですから、互換インクのほうが高くても良さそうな気もしますが
ただしリサイクルインクと互換インクでは、あまり値段に大差はありません。
 
私はといえば、以前は純正ばかり使っていましたが、やはり頻繁に交換するのでお値段的に純正は痛い。ということで、主にリサイクルインクを使っています。
 
詰め替えインクにも一度チャレンジしましたが、面倒だし下手くそだと詰め替えの際に汚れたりするし、認識してくれないことなどもあったので、それ以来、詰め替え式は使わないようにしています。そう、いちど本体が壊れたのも、おそらく詰め替えインクのせいでした
 
互換インクは試したことがなかったのですが(なんとなく純正カートリッジの方が信頼ができるので。)、今回、互換インクのモニターができることになったので、一度、思い切って試してみることにしました。
 
さて、届いたのがこちら~
 
うちのプリンターで使う種類がすべて揃っています
このうち"325"がちょうど切れたので、さっそく交換してみました。
 
ところが、回目ではなぜか認識せず
いただいた説明書には、プリンタの電源をOFFONの後、何回か拭いて装着しなおしますと、認識する場合がありますのでお試しください。とありましたが、いったんはずしてカートリッジを入れなおしただけで、すぐに認識してくれました
 
ちょっとヒヤッとしましたが、すぐに認識してくれて良かった良かった
ただしリサイクルカートリッジではICチップの認識不良は一度もないので、やはりちょっとだけ不安。
あと種類あるので、全部交換した時点でないと正式には評価してみようと思います。
 
でも、印刷品質とかにも、特に問題はなかったです
写真を印刷したわけではないので、はっきりとは分かりませんが。
 
コストが下げられるなら、下げられた方がやはりありがたい
純正品しか選べない社会より、いろいろの中から選べる方が豊かな社会ともいえますしね。選択の幅があるのはとってもいいことだと思います
 
リンクショップ|モニプラ運営事務局ファンサイト参加中
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://apricot611.blog.fc2.com/tb.php/250-ddcc75b1