FC2ブログ
先日の研修の中で、アイスブレイクとして、「夢を語ろう―大人のごっこ遊び」って感じのやつをやりました
 
どんなものかというと、まずはシートが配られます。シートの表には、仕事とプライベートについて、それぞれ半年以内、1年以内、5年以内、10年以内に実現したい自分のが書けるようになっています。
 
ここからがポイントなんですが、ここに夢を書き込むとき、「~したい」っていう形じゃなくて、あたかもすでに実現したことのように書くんです
 
で、それを自分が特に言いたい部分だけでかまわないので、ペアワークで相手に発表し、相手はそれに相槌を打っていきます
 
たとえば1年以内のプライベートの夢として、今年の12月のことなんだけど、宝くじで億円当たっちゃって~もうなんに使おうか相当迷ったんだけど、億円は手堅く貯金して、億円で家を建て替えて、ついでにハワイに別荘も買っちゃった。残りの億円は子どもの学校に寄付したの。それで来年から全室冷暖房完備になるわけよ、うちの子の学校なんて感じで
 
最初やるのはこんなことで~すて担当者が提示した時、すごい微妙な空気が流れたんだけど、やってみるとなかなか面白くて、盛り上がりました
 
でも代表で発表してくれた先生の夢がとっても大胆で面白くて、自分の発想力の乏しさを痛感したけど
 
夢を実現させるためにはそれを書き留めたり、口に出したりした方がいい、って言いますよね。あたかも実現したように人に語るのは、さらにいいんじゃないかと思いました。宝くじはそうそう当たらないけど実現したいけど、ちょっと大変かなぁ~なんてあきらめ半分の夢をこうやって語ると、実現に一歩近づけるんじゃないか、って気がします
 
さぁ、積極的に夢を語りましょう
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://apricot611.blog.fc2.com/tb.php/152-18fffc10